梅のよさを
一人でも多くの方に。
 
一般財団法人梅研究会は梅肉エキスやすっぱい梅干など、
梅のよさを一人でも多くの方に伝え、
健康に役立ててもらいたいとの思いで、
梅の学術研究・啓発・普及に努めております。
科学が証明する 梅肉エキス18大効用
梅の季節を楽しもう 梅仕事
梅花図鑑
梅研究会ミュージアム
超高齢社会の救世主 ヤマブシタケ

ご挨拶

「私たち人間の体は毎日いただく食べ物が形を変えたものです。」
これは2代目松本紘斉の持論でした。
 
 
食べ物のなかでも、梅肉エキスやすっぱい梅干が
健康維持・増進に寄与する役割は大きいものです。
 
 
1978(昭和53)年の創立以来、一般財団法人梅研究会は梅肉エキスやすっぱい梅干など、
梅のよさを一人でも多くの方に伝え、梅肉エキスとすっぱい梅干を健康に役立ててもらい
たいとの思いで、梅の学術研究・啓発・普及に努めてまいりました。
 
 
健康情報誌『梅家族』の発行や講演会、書籍を通して、梅肉エキスなどに関する知識や効用、利用法を広めるとともに、ラジオやテレビを通じて、梅肉エキスなどのすばらしさや食生活の大切さについて多くの方に語りかけてきました。
 
 
1987年に、毎年6月1日を「梅の日・梅肉エキスの日」と制定し
3つのスローガンを掲げています。
 
1.  梅の良さを知ろう!
2.  梅の良さを取り入れよう!
3.  梅の良さを広めよう!
 
そして6月を「梅仕事の月」とし
各ご家庭での梅肉エキスづくりや梅干づくりなどの梅仕事を推奨しています。
これは当会活動の大きな指標でもあります。
 
 
ホームページを開設するにあたり、一人でも多くの方に梅と梅肉エキスの良さを知っていただくため、今後もよりいっそう努力をしてまいりたいと心新たにしております。
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003