梅肉エキス

梅肉エキスとは・・・

梅肉エキスは、完熟直前の新鮮な青梅の絞り汁だけを長時間煮つめて濃縮したものです。 

青梅1kgからわずか20gくらいしかできない貴重な梅のエキスで、有効成分は梅干の数十倍。
塩分をまったく含まないので、高血圧や心臓病、腎臓病などで塩分を制限されている方にも、安心してお召し上がりいただけます。
消化不良や下痢、風邪の予防や治療にも効果があります。

また、梅肉エキスはペースト状なので、そのままお召し上がりいただけますし、しょうゆやみそと合わせると、料理の隠し味として使えます。

梅肉エキスはどうして黒いの・・・

梅肉エキスは
完熟直前の新鮮な青梅のしぼり汁だけを長時間煮つめて濃縮してつくった稀少品です。
青梅1kgからわずか20gくらいしかできません。
青梅のしぼり汁は半透明のきれいなうすみどり色をしていますが、梅肉エキスは真っ黒です。
 
 
それでは、梅肉エキスはどうして黒いのでしょうか。
梅肉エキスが黒くなるのは
メイラード反応と呼ばれる化学反応によるものです。
メイラード反応は、梅の果汁に含まれる糖とアミノ酸が結びつくことで起こります。
メラード反応は、1912年にフランスのメイラードが発見し、別名をアミノカルボニル反応といいます。食品の色づけだけでなく、おいしそうな匂いもつくり出すことから、食品を加工するうえで、非常に重要視されており、しょう油の香ばしい香り、コーヒー豆を焙煎したときの香りもメイラード反応によるものです。
 

メイラード反応が進むと
メラノイジンという物質が生成されますが、このメラノイジンは、強力な抗酸化作用をもっており、活性酸素を消去することでも知られています。
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003