梅研究会の歩み

歩み

1978年01月
財団法人梅研究会設立。松本紘斉が初代理事長に就任
1978年04月
健康情報誌『梅家族』創刊
1980年05月
第1回日中梅文化交流ツアー実施
1980年10月
「日本民間放送連盟賞ラジオ放送活動部門入選記念」ゴールドの盾を受賞
1981年01月
健康情報誌『梅家族』が月刊誌に移行
ラジオ大阪でドラマ『梅の鬼』が放送開始(~同年3月)
1982年03月
テレビ大阪「紘斉の梅ごよみ」スタート(〜1984年09月)
1982年10月
関西テレビ「紘斉のヘルシートーク」スタート(〜1984年09月)
梅肉エキスの消化管運動(ぜん動運動)促進作用解明
1983年02月
中国・宜興市に日本の梅の苗木4000本贈呈
1983年11月
中国・無鍚市に”紘斉梅園”造成開始
1984年01年
ニッポン放送「梅博士・松本紘斉のヘルシーモーニング」スタート
(~1986年04月)
1985年01月
琉球放送「梅博士・松本紘斉のヘルシーモーニング」スタート
(~2009年03月)
「梅花(めいふぁ)」(作詞 松本紘斉、作曲 イルカ)制作
1986年10月
九州朝日放送「梅博士・松本紘斉のヘルシーモーニング」スタート
(~2009年3月)
梅肉エキスの血清カルシウム上昇作用解明
1987年01月
東海ラジオ「梅博士・松本紘斉のヘルシーモーニング」スタート
(~2009年03月)
1987年05月
STラジオ「梅博士・松本紘斉のヘルシーモーニング」スタート
(~2009年03月)
1987年06月
「梅の日(毎年6月1日)」制定
1987年11月
ニッポン放送「健康いちばん梅いちばん」スタート(~1994年9月)
梅肉エキスの抗腫瘍活性解明
1988年01月
中国放送「梅博士・松本紘斉のヘルシーモーニング」スタート
(~1994年03月)
1988年06月
梅花友の会設立
1998年
梅肉エキスのマクロファージ活性作用解明
1998年06月
「梅ダイヤル・梅仕事110番」開設
1990年
梅肉エキスの変異原性抑制作用解明
1991年03月
第10回日中梅文化交流ツアー実施
毎年3月6日を「無鍚国際梅文化節(梅まつり)」とすることを決定
1992年03月
中国・無錫市梅園にて第1回梅まつりに参加
無錫梅研究会発足、松本紘斉が名誉顧問に就任
1992年04月
ラジオ関西「梅丹ヘルシーモーニング」スタート(~1994年04月)
1993年04月
ハワイK-ZOO放送「健康さわやか」放送開始(~1996年11月)
1993年05月
「梅の神秘」(文理書院)出版記念講演会 全国8か所で開催
1994年01月
テレビ朝日系「スーパーモーニング」「心も体も生き生きトーク」
スタート(~1996年03月)
1994年03月
中国無錫市に「紘斉苑」オープン
童謡「梅のうた」完成
1994年10月
山陽放送「花も嵐も」放送開始(~1996年06月)
1995年03月
松本紘斉が中国花卉協会の名誉理事に就任
1995年10月
吸収旭放送「松本紘斉のさわやかクッキング」スタート(~1996年06月)
1996年05月
中国・宜興市に「宜興梅丹健康食品有限公司」設立
1996年11月
「梅家族」がカラ―8頁、全48頁となり、創刊200号に達する
1997年01月
毎日放送「梅丹ヘルシーモーニング」スタート(~同年05月)
1997年05月
松本紘斉30作目となる著書「免疫力を高める食習慣」(文理書院)出版
1997年07月
「驚異の梅パワー」(主婦の友社)出版
1998年01月
中国・宜興市梅文化研究会発足。松本紘斉が名誉理事長に就任
1998年04月
ラジオ大阪「梅博士・松本紘斉のヘルシーモーニング」スタート
(~2009年03月)
1998年05月
中国・宜興向上にて「青梅精」(梅肉エキス)の試作開始
1998年06月
『松本紘斉のよく効く梅百科』(家の光協会)、『やっぱり梅は効く』(主婦の友社)出版、サイン会開始
1998年11月
梅肉エキスの血流改善効果解明
1999年02月
梅肉エキス新成分「ムメフラール」発見。マスコミに発表
「万博公園を梅品種世界一に」事業スタート
1999年03月
「梅肉エキスのぜん動運動促進作用」を論文発表
1999年10月
「梅肉エキスの血圧上昇抑制効果」を論文発表
「古梅霊芝の血糖降下作用」を論文発表
2000年01月
青森放送「ヘルシーモーニング」スタート(~同年6月)
2000年03月
『驚異の梅肉エキス13大効用』(ごま書房)出版
2000年04月
ラジオ・テレビ・講演会の総出演回数3万回を突破
2000年06月
ハワイK-ZOO放送「梅丹ヘルシーモーニング」スタート(~2001年03月)
2001年02月
第20回日中梅文化交流ツアー実施
2001年05月
秋田放送「いきいきヘルシートーク」 スタート(~同年10月)
2001年1月
文化放送「イルカと紘斉のすこやか対談」スタート(~2002年03月)
2002年01月
連続ラジオドラマ「松本紘斉物語・梅の鬼」を全国6局で放送開始
(〜同年4月)
2002年05月
中国・宜興市工場内に「梅資料館」開設
FM大阪「ハッピーアワー」スタート(〜2006年03月)
2002年10月
ラジオ大阪「健康いちばん 梅いちばん」スタート(〜2003年03月)
文化放送「寺ちゃんの飛び出せハッピータウン」スタート(〜2004年03月)
2002年12月
九州朝日放送「ひまわり号 梅丹健康リポート」スタート(2003年11月)
2003年03月
「梅肉エキスの抗ストレス作用」を日本薬学会で報告
2003年04月
『梅家族』が創刊25周年を迎える
2003年05月
『梅の科学最新版 梅肉エキス驚異の16大効用』(論創社)出版
松本紘斉、ラジオ・テレビ・講演会の総出演回数3万6500回を突破
2003年06月
中国産梅肉エキス「青梅精」誕生
2003年10月
中国放送「梅博士・健康いちばん梅いちばん」スタート(〜2005年12月)
梅肉エキスのガン細胞アポトーシス(自殺)誘導作用解明
2004年05月
松本紘斉、ラジオの出演回数3万6500回に達する
2004年06月
「宜興梅丹健康食品有限公司」が「江蘇梅丹健康食品有限公司」に格上名称変更
梅肉エキスのピロリ菌に対する抗菌作用解明
2005年01月
松本紘斉、ラジオ・テレビ・講演会の総出演回数4万回を突破
2005年02月
琉球放送「梅丹ヘルシーモーニング」が20周年を迎え、感謝状を受ける
2005年03月
『梅家族』創刊300号に達する
2006年10月
九州朝日放送「梅博士・松本紘斉のヘルシーモーニング」が20周年を迎え、
感謝状を受ける
2007年01月
東海ラジオ「梅博士・松本紘斉のヘルシーモーニング」が20周年を迎え、
感謝状を受ける
2007年05月
STVラジオ「梅博士・松本紘斉のヘルシーモーニング」が20周年を迎え、
感謝状を受ける梅肉エキスの尿酸値上昇抑制効果解明
2008年01月
『梅家族』が創刊30周年を迎える
2008年02月
松本紘斉、ラジオ・テレビ・講演会の総出演回数4万5000回を突破
2008年03月
梅肉エキスのインフルエンザ感染阻害活性解明
2008年07月
ラジオ大阪「梅博士・松本紘斉のヘルシーモーニング」が30周年を迎え、
感謝状を受ける
2009年03月
松本紘斉、31日にラジオ・テレビ・講演会の総出演回数4万6709回となる
2009年04月
「梅博士・松本紘斉先生のヘルシーモーニング グランドフィナーレ」が
九州朝日放送、琉球放送、東海ラジオ、ラジオ大阪、STVラジオ主催で
開催される(公開録音)
2009年06月
グランドフィナーレを記念して『梅家族』増刊号を発行
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003