梅の仕事

梅仕事

毎年6月に入ると、香りよくみずみずしい青梅が店先に並び始めます。 
青梅のシーズンは6月がピーク。
梅仕事ができるのは、1年のなかでもこの時期だけです。
旬がなくなったといわれる現代ですが、青梅は古くから変わることなく、私たちに季節を
感じさせてくれる自然の恵みです。
梅仕事は、梅の熟し具合をみながら、時期をはずさず梅仕事をしてください。
青く硬い実は梅肉エキスや梅酒に、少し黄色く色づいた実は梅干に、熟してやわらかくなった実は梅ジャムに……。
梅仕事を存分に楽しんでください。

6月上旬

青くて硬い実は、梅肉エキスに使用します。青梅ならではのさわやかな香りは、梅酒や梅サワーなどにも最適です。

6月中旬

梅の実が少し熟し、黄色く色づき始めます。このころが梅干づくりの適期です。

6月下旬

実が熟して黄色くなり甘い香りがします。梅の実の季節の終盤は、梅ジャムづくりを楽しみましょう。
注)梅仕事の時期は、その年の梅の実の成育状態や地域によって、多少のズレが生じます。上の「梅仕事ごよみ」は関西地方を基準にしています。