スタッフブログ

古式梅肉エキスを毎日愛用!!

2017-11-18
梅丹本舗のお客様相談窓口にかかってくる電話内容の中に、
古式梅肉エキスの飲み方についてのお問い合わせが多数あります。
 
お湯に溶いて蜂蜜や黒糖で甘みをプラスする飲み方や
お箸の先ですくってお茶に混ぜたり、オブラートに包むなど、
ご愛用いただいている方々それぞれの飲み方があるようです。
 
入社当時はつまようじの先に付いた微量の梅肉エキスにさえ、その酸っぱさに
びっくりした私でしたが、今では古式梅肉エキスの瓶につまようじを入れて
梅肉エキスをくるくると巻き付けて、サクランボほどの大きさにして
そのまま舌の奥に置いて、グッと飲み込んでいます。
 
これなら、酸っぱさをあまり感じることなく、
時にはその酸っぱささえ美味しく感じられるほどです。
つまようじには多少梅肉エキスが残っていますが、
そのまま捨てられるのでとても便利です。
 
毎日続けて飲んでいただくことが一番大切ですので、
手軽に飲めるこの方法をぜひお薦めいたします。
 
 
つまようじにくるくると巻き付けます。
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003