本文へ移動

スタッフブログ

今年の恵方は東北東!

2019-01-29
201923日は節分です!
今年の恵方は東北東
節分に豆まきをし、恵方巻を食べる方はとても多く、鬼(邪気)を払い
新年(旧暦)の無病息災を祈る楽しい行事です!
 
 
                              
昔の人は、病気や災害を「鬼」として追い払おうとしました。
鬼は鰯の焼いた匂いと煙を嫌い、柊のトゲが鬼の目をつくと考えられていて、
柊鰯は鬼が嫌いな柊と鰯の組み合わせです。
 
節分に鰯を食べる理由は主に、鰯が手に入りやすく健康に良い、身近な食材であったためです
昨今、人気の青魚でもある、鰯にはカルシウム、鉄分なども豊富で、ビタミンDも含まれ、丈夫な骨や身体を造ってくれる食材です。
昔の人も鰯が身体に良いことを知っていて、季節の変わり目の風邪をひきやすい時期には栄養をつけようとしたと考えられています。
一番簡単なのは、鰯をそのまま焼いて食べる、焼きいわしですが、小骨が多い魚ですので、梅研究会では、簡単に美味しく召し上がって頂ける缶詰タイプのイワシ商品を取りそろえています!
 
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003

TOPへ戻る