本文へ移動

スタッフブログ

紫外線を予防しよう!

2019-05-17
紫外線を予防しましょう!
 
ビタミンC
 
ビタミンCはコラーゲンの生成に
関わり、老化予防や美肌に貢献す
る水溶性のビタミンです。
 
 
紫外線を浴びすぎると、メラニン
色素の沈着で肌にしみができたり、
活性酸素によって皮膚細胞が傷つ
いたりして、皮膚や体に悪影響を
及ぼします。
 
 
ビタミンCは強力な抗酸化作用に
よって、老化の原因である活性酸素
の害から体を守り、メラニンの生成
を抑えながらメラニン色素を還元し、
美しく健やかな肌に導きます。
 
 
おすすめ食材
 
オススメ(緑)ピーマン
ビタミンCのほかに、血管をしなやかに
するビタミンPの一種のルチンを含みま
す。
 
 
オススメ(赤)いちご
3~5粒で1日の必要量の半分のビタミンC
がとれます。ポリフェノールも含まれます。
 
 
オススメ(紫)さつまいも
さつまいもなどの芋類は野菜や果物でビタ
ミンCの含有量が多い食品と比べるとそこ
までの含有量はありませんが、食事で量を
摂りやすいので、ビタミンCの摂れる量も
多くなります。
 
 
スーパーフルーツといわれるカムカムは現在
知られる世界の植物の中でビタミンCを最も
多く含む果実です。ビタミンC以外にクエン酸
ミネラル類、ポリフェノールを含みます。
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003

TOPへ戻る