スタッフブログ

9月は防災月間です。

2017-09-10
9月は夏から秋に移り変わる月ですね。
長かった昼が短くなりますが、暑さもまだ残る時期でもあります。
早く涼しくなってほしい今日この頃です。
 
9月といえば防災月間。
 
災害用の備えは万全ですか?
非常食品は最低3日分必要と言われており、
缶詰やインスタント食品、飲料水、栄養補助食品など・・・
長期保存が可能なものを保管します。
 
梅干は、昔から常温保存が可能で常備食としても愛用されています。
ですが、今の梅干には非常食には適さない冷蔵保存ものが多いのが現状です。
悲しいですね
 
 
突然大きな揺れに襲われたとき、初めに何をしますか?
以前はガスの元栓を閉めるというのがありましたが、
現在は自分の身を安全に守れるように棚やテレビなど落ちてきそうなところから離れて
机の下などに潜り揺れが収まるのを待ってから慌てずガスの火を止めます。
 
地震5程度以上の場合、
現在のガスはガスメーターが感知して自動的に遮断する
ガスマイコンメーターがほとんどの家庭に設置されているのだそうです。
 
この機会に避難場所や備蓄品などを再確認してみてはいかがでしょうか。
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003