本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ピロリ菌が消えた!!

2017-09-21
私ごとですが・・・
 
先日 急激なストレスを抱え
救急搬送されてしまいました
 
 
検査の結果、急性胃炎・十二指腸潰瘍と診断されたのです。
 
 
1~2時間という短い時間の中、爆発的なストレスがかかるだけで
人間の体はこんなに もろいんだという事がわかりました。
 
 
十二指腸潰瘍・胃炎の原因の中の一つとして
「ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)」が深く関わっている場合があります。
最近では除菌治療を保険で行えるようになったということで
病院側から「ピロリ菌検査」を進められました。
 
 
何年か前に会社の健康診断で「ピロリ菌」があることがわかっていたので
検査をお願いしました。
 
 
胃がん家系のため除菌するべきか悩んでいたのですが
実行に移すことなく、何年かが過ぎ・・・
 
 
検査結果がでました。
 
 
なんと
 
 
「ピロリ菌はいませんでした」( ゚Д゚)
 
 
えっ
なくなったということですか?と先生に再度確認すると
 
 
先生も
えっ なくなった? 
えっ いたんですか?
 
ピロリ菌が自然消滅することはあまりないようです。
 
 
 
何でですかねぇ???  って先生に聞かれ
 
 
私も信じられず
本当にいないんですか?と結果を疑い
 
 
先生は、胃カメラで粘膜を採って検査するから間違いないです。
と返事をいただきました。
 
 
そこで私は
「梅肉エキス」しかないって確信したのです
 
 
すごーい (´▽`)
仕事として勉強していた
お客様からのお話でしっていた
 
 
でも、疑い深い私は・・・
実体験で知ってしまった・・・
この素晴らしい事実を 
 
 
毎日 「梅肉エキス」を飲んでください。
この素晴らしい体験をしてください 
 
 

「秋分の日」ってどんな日?

2017-09-16
国民の祝日の一つ、9月23日「秋分の日」
 
 
昼と夜の長さがほぼ等しくなり
この日を境に、季節が秋から冬へと移り変わっていきます。
 
 
秋分の日は、
祖先を敬い、亡くなった人々をしのぶ日とされています。
 
 
仏教の世界では
西の方角に極楽がある伝えられているため
太陽が真西に沈むこの日が
先祖を供養し祈りを捧げるのに最も良い日とされているそうです。
 
 
他の国にはない
日本独特の習慣を大切にしたいものですね。
 
 
私も、今まであまり関心がなかったのですが
父が他界し 初めて迎える「秋分の日」
しっかりご先祖様に手を合わせることにしますsmiley
 

9月は防災月間です。

2017-09-10
9月は夏から秋に移り変わる月ですね。
長かった昼が短くなりますが、暑さもまだ残る時期でもあります。
早く涼しくなってほしい今日この頃です。
 
9月といえば防災月間。
 
災害用の備えは万全ですか?
非常食品は最低3日分必要と言われており、
缶詰やインスタント食品、飲料水、栄養補助食品など・・・
長期保存が可能なものを保管します。
 
梅干は、昔から常温保存が可能で常備食としても愛用されています。
ですが、今の梅干には非常食には適さない冷蔵保存ものが多いのが現状です。
悲しいですね
 
 
突然大きな揺れに襲われたとき、初めに何をしますか?
以前はガスの元栓を閉めるというのがありましたが、
現在は自分の身を安全に守れるように棚やテレビなど落ちてきそうなところから離れて
机の下などに潜り揺れが収まるのを待ってから慌てずガスの火を止めます。
 
地震5程度以上の場合、
現在のガスはガスメーターが感知して自動的に遮断する
ガスマイコンメーターがほとんどの家庭に設置されているのだそうです。
 
この機会に避難場所や備蓄品などを再確認してみてはいかがでしょうか。

広がる「O-157」

2017-09-08
夏の終わりからTVやネットで話題になっている「O-157」
 
 
<症状>
「O-157」は人に感染すると、激しい腹痛や下痢を起こします。
さらに、ひどい場合には頭痛・幻覚・痙攣・昏睡などを引き起こします。
 
 
<感染経路>
もともと「O-157」菌は、牛の大腸に住んでいるのですが、調理中にその腸内容物に汚染された食べ物や水などを触った手を介して、口から侵入し感染していきます。
 
「O-157」は、水の中、土の中、冷蔵庫の中でも生きていける菌です。
また、胃酸にも負けず 私たちの大腸の中でぬくぬくと栄養と水分をエサに、どんどん増殖していきます。
 
 
<予防>
「O-157」菌は、75℃で約1分間 加熱すると死滅するといわれています。
この時期は十分な加熱をして食卓へ並べることをお勧めします。
出来れば、使用したまな板や包丁、食器などは必ず熱湯消毒をするとよいでしょう。
 
 
<危ない!と思ったら・・・>
梅肉エキスを飲みましょう!
 

「敬老の日」に感謝の気持ちと心温まる言葉・・・そして梅を・・

2017-09-08
9月18日(月)は
多年にわたり社会に尽くしてこられた老人を
敬い その長寿を祝う日です。
 
 
では 老人って 何歳からなのでしょう
定義はないようなのですが
具体的な国の施策対象では65歳以上を原則としているようです。
(人口動態調査上などのような統計上の数字に使われています)
 
 
けれども
身体的にも精神的にも、今の65歳を
「老人」というには、かなり違和感を感じますよね
 
 
「老人」って年齢では決められないし
嫌な思いをする方もいらっしゃいますので
声をかけるときは
くれぐれもご注意くださいね  
 
-------------------------------------------------------------
酸っぱい梅干を食べて 心身ともに若返りましょうsmiley
 
 
医療が進み 寿命が延びている中
誰でもが病気だけはなりたくないですよね
 
 
何でも便利になった今
食生活を見つめ直す時がきたのではないでしょうか
 
 
インスタントや添加物まみれの食事を毎日していると
血液は大きく酸性に傾き
病気へとまっしぐら
 
 
そこで簡単に取り入れられて
毎日摂ることで
体質改善できるのが これ!!
 
 
塩と梅と紫蘇だけで漬けた・・「酸っぱい梅干
青梅をすりおろし煮詰めただけの・・「梅肉エキス
毎日取り入れることで
健康な体へと変えていきます
 
 
健康で素敵な人生を送れるかどうかは あなた次第です
 
 
 
 
 
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003

TOPへ戻る