本文へ移動

おすすめ梅料理

大きなおかず

根菜類とツナの梅炒り煮

材料(4人分)

ツナ(缶)150g
ゆでたけのこ150g
にんじん1/2本
ごぼう1/2本
れんこん150g
さやいんげん8本 こんにゃく1/2丁
干ししいたけ4枚
酢少々
サラダ油適量
【味つけ調味料】
醤油大さじ4
みりん大さじ3 
酒大さじ3
三温糖大さじ2
梅酒大さじ1
梅肉エキス少々

作り方

①ツナは油をしっかり切り、軽くほぐしておく。ゆでたけのこ、にんじんは乱切りにする。
②ごぼう、れんこんも乱切りにして、酢水にさらす。さやいんげんは筋をとり、下ゆでする。
③こんにゃくはさっとゆで、スプーンを使って一口大に切る。干ししいたけは1カップ強の水で戻し、軸をとって大きければ半分に切る。戻し汁はとっておく。
④鍋にサラダ油を熱し、ごぼう、れんこんを入れて炒める。さらに、ゆでたけのこ、にんじん、干ししいたけ、こんにゃくを加えて炒める。
⑤混ぜ合わせた味つけ調味料を加えてから、③の干ししいたけの戻し汁を加えて落としぶたをする。煮立ったら弱火にして煮含め、ツナ、さやいんげんを加えてさっと煮る。

料理指導:藤本喜寛 写真:宮本進
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003

TOPへ戻る