本文へ移動

おすすめ梅料理

ごはんもの

さつま揚げとレタスの丼

材料(4人分)

さつま揚げ4枚
レタス4枚
わけぎ4本
玄米ご飯茶わん4杯分
サラダ油大さじ1
水溶き片栗粉大さじ1/2
もみのり適量
粉山椒少々
【たれ】
みりん大さじ3
梅酒大さじ3
醤油大さじ3
黒砂糖大さじ1 昆布茶少々
梅肉エキス少々

作り方

①レタスはやや大きめのひと口大に切り、わけぎは5cm、さつま揚げは食べやすい大きさに斜め切りにする。
②フライパンにサラダ油を熱してさつま揚げを香ばしく焼き、わけぎ、レタスを順に加える。
③②に混ぜ合わせたたれの調味料を加える。強火でさっと煮たあと、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
④やわらかめに炊いた玄米ご飯を器に盛り、③をたっぷりかける。もみのりを散らし、粉山椒をふる。

料理指導:藤本喜寛 写真:宮本進
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003

TOPへ戻る