本文へ移動

おすすめ梅料理

めん類

梅とじそば

材料(4人分)

そば(乾麺)300g
梅干4個
身欠きにしん(生干し)2枚
卵3個
大葉しそ4枚
青ねぎ2本
煎茶適量
水溶き片栗粉大さじ3
【身欠きにしんの煮汁】
醤油大さじ3
三温糖大さじ2
梅肉エキス少々
梅酒大さじ1
みりん大さじ1
【そばだし】
だし汁6カップ
みりん1/2カップ
醤油大さじ2
薄口醤油大さじ2
梅酒大さじ1

作り方

①半分に切った身欠きにしんを鍋に並べ、梅干を入れる。身欠きにしんの煮汁の材料を混ぜ合わせて入れ、薄めの煎茶をひたひたに入れて20分煮る。
②別の鍋にそばだしの材料を入れて火にかけ、だし汁をつくる。
③たっぷりの熱湯でそばを硬めにゆで、水にさらしてもみ洗いし、ザルにあげておく。
④②のそばだしに水溶き片栗粉を入れてとろみをつけ、溶き卵を流し入れて、ふんわりとじる。再度熱湯に通した③の上からかける。
⑤大葉しそを浮かべ、①の梅干と身欠きにしんを添えて、斜め切りした青ねぎを散らす。

料理指導:藤本喜寛 写真:宮本進
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003

TOPへ戻る