本文へ移動

ヘルシーネット

第43回 免疫力とマクロファージ

梅と健康、梅肉エキスでおなじみの、財団法人梅研究会の松本紘斉です。
皆さん、お元気でいらっしゃいますか。
今回は、細菌やウイルスなどの病原体から人間の体を守る「マクロファージ」をご紹介します。
人間の体には、細菌やウイルスなどの病原体から体を守る「免疫システム」という仕組みが備わっています。
免疫システムには、病原体の侵入から体を守る、T細胞、B細胞、NK細胞、マクロファージといった様々な免疫細胞が存在していています。
その中でも、免疫システムの要であると言われるマクロファージは、「大食細胞」と呼ばれるほど勢力範囲が広く、血液のなかをパトロールして、細菌やウイルス、有害な化学物質や体内にできた老廃物やがん細胞など、人間の体にとって有害な物質をパクパク食べて排除してくれます。
また、マクロファージは、免疫システムの「作動スイッチ」として、他の免疫細胞に、病原体の侵入を伝えて攻撃命令を出していますが、近年の研究によって、さらに様々な働きが明らかになってきました。
一つ目は、マクロファージの調節機能です。
マクロファージは、体にとっての異物を食べて除去するだけでなく、他の免疫細胞のバランスを調整する高度な機能を持っています。
二つ目は、脂肪の蓄積を調節する機能です。
この脂肪の蓄積を調節するマクロファージが正常に作用しないと、脂肪が臓器の周りに蓄積されたり、血中に流れ出たりするため、糖尿病などの生活習慣病の症状が現れる場合があります。
三つ目は、ガンとマクロファージの関係です。
免疫力が活発に働いていれば、ガン細胞の増殖を抑えてくれますので、ガンを発病しないですみます。
私たちが健康に過ごすためには、免疫力の要であるマクロファージが元気に働くことが大切だといえるでしょう。
免疫力のアップやマクロファージの活性化に役立てて頂きたいのが、梅肉エキス・古梅霊芝・姫まつたけです。
驚くことに、この3つを併せて飲んでいただくと、マクロファージが約6倍に増え、異物を食べる能力「貧食活性」が約8倍にアップすることがわかっています。
免疫機能がしっかりと働いていて、免疫力が高い状態であれば、病気にかかりにくく、病気にかかった場合も回復することができます。
ぜひ免疫力の強化に、梅肉エキス・古梅霊芝・姫まつたけをお役立てください。
財団法人梅研究会では、健康情報誌「紘斉流健康いちばん」を発行し、皆さまにもっと健康になっていただきたいという願いを込めて、無料でお届けしています。
ご希望の方は、フリーダイヤル0120-06-2468までお電話ください。お待ちしています。
では、また、お目にかかりましょう!
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003

TOPへ戻る