本文へ移動

ヘルシーネット

第48回 健康寿命を延ばしましょう

皆様のご愛顧に感謝するとともに、今後とも、健康に役立つ情報の発信によりいっそう励んでいきたいと思います。
今回のヘルシーネットでは、健康寿命をご紹介したいと思います。
皆様は、「健康寿命」という言葉をご存知でしょうか。
健康寿命といいますのは、私、松本紘斉が30年前程から提唱してきた言葉であり、2000年に世界保健機構が公表した「健康の問題などで生活が制限されていない期間」を平均寿命から差し引いた、日常生活に制限のない期間を表した言葉です。
平成22年に厚生労働省が発表した健康寿命は、男性が約70年・女性が約74年となっています。
しかし、この健康な期間を平均寿命から差し引くと、男性で約9年・女性で約13年にもわたって「不健康な期間」があることがわかります。
つまり、多くの人々は約10年近くの期間にわたって、病気による制限や介護などを受けていることになります。
誰もが健康な体で長生きをしたいと望むことですが、いつまでも健康な体を保つためには、生涯を通した健康づくりの意識を持つことが大切です。
年齢に関係なく、健康に関する正しい知識を持ち、生活習慣の改善や病気の予防など、自分の体や生活にあわせた健康作りを心がけましょう。
また、健康作りと生活習慣病の予防として、見直していただきたいのが食生活と毎日の運動です。
毎日の食事は、健康な体づくりに大きく関係しています。
私たち人間の体は、毎日いただく食べ物が形を変えたものですから、食べる物をしっかりと選ぶことが大切です。
「甘いものや脂っぽいものを食べ過ぎない」「味や塩分の濃い食事などは控える」「食事の時間を決めて、よく噛んで食べる」など日々の食生活の見直しましょう。
また、運動の習慣づけるためには、運動やスポーツをだけでなく、日常生活の中で体を動かすことをおすすめします。
仕事や地域活動、趣味やお稽古などの社会活動を通して、活動的な環境で楽しく体を動かすことも良いことです。
健康維持や病気の予防のためにも、自分の体力や年齢にあわせて、運動を習慣づけるようにしたいものです。
健康な体作りにお役立ていただきたいのが、梅干や梅肉エキスを始めとした健康に良い食べ物です。
梅は、 古くから体によいと伝えられてきた日本の伝統的な食べ物で、天然で良質なクエン酸や、カルシウム・鉄分などの多量のミネラルを含んでいます。
また、梅はアルカリ性の食品でもあります。
人が健康に過ごすためには、体を弱アルカリ性に保つことが大切です。しかし、食生活の洋風化により、乳製品や肉・卵などの酸性の食品が好んで食べられるため、現代人の体は酸性に傾きがちです。
梅はそのような酸性食品に偏りがちな食生活のバランスを整えてくれる強い味方です。
梅の効能を効果的に摂るためには、昔ながらの製法で作られた梅肉エキスを食べることをおすすめします。
梅肉エキスは、血圧安定作用や、痛風予防効果を始めとした、18種類もの効用が科学的に証明されていて、毎日の健康にお役立て頂ける食べ物です。塩分もまったく含まれていませんので、血圧が気になる方も安心して梅肉エキスをお召し上がりいただけます。
梅研究会では、昔ながらのすっぱい梅干や梅肉エキスの他に、たくさんの健康な体づくりを応援する商品を取りそろえています。ぜひ、お役立てください。
それでは、またお目にかかります。
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003

TOPへ戻る