本文へ移動

疲労回復作用

梅肉エキスはエネルギー代謝をスムーズにして、 疲労を回復させます

エネルギー代謝の要・クエン酸

人間は食物をエネルギーに変えて活動しています。
口から入った食べ物はすぐにエネルギーに変わるわけではなく、いくつかの分解過程を経てエネルギーに代謝されます。この分解の過程をクエン酸サイクルといい、クエン酸サイクルを発見した生化学者クレブス博士は、この研究によって、1953年にノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

クエン酸サイクルは、いわばエネルギーの生産工場です。クエン酸サイクルが効率よく回らなければ、エネルギー不足から人間はすぐに疲労困憊してしまいます。

クエン酸サイクルを回す際になくてはならないのがクエン酸です。クエン酸をたくさんとればエネルギー代謝がよくなり、疲れにくい体をつくることができます。

クエン酸の多い食品としては、すっぱい梅干やレモンが知られていますが、梅肉エキスのクエン酸含有量はレモンの10倍以上です。梅肉エキスは優れた疲労回復食品です
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003

TOPへ戻る