本文へ移動

肝臓の保護・強化

梅肉エキスは肝臓への脂肪沈着を防ぎ 肝臓を保護・強化します

梅肉エキスが肝臓をケア

肝臓は、約500種類もの複雑な働きをしており、人体の化学工場といわれています。
 
とくに重要なのが、有害な物質を無毒化する解毒作用です。お酒や合成食品添加物など、さまざまな物質が体内に取り込まれる現代人の肝臓はオーバーワーク気味ですが、悲鳴をあげることなく黙々と働いています。肝臓が“沈黙の臓器”といわれるゆえんです。

しかし、自覚症状が現れたときには手遅れという事態も多くあります。

梅肉エキスには、肝臓を保護し、強化する働きのあることが動物実験でわかっています。
梅肉エキスに豊富に含まれる有機酸が肝機能を高め、アルコールなどの処理能力を高めます。また、肝臓に脂肪が溜まるのを防ぎ、脂肪肝を予防してくれます。
 
さらに、梅肉エキスの抗酸化作用によって、肝機能障害を改善する効果が期待できるほか、ウイルス性肝炎に対しても抑制効果のあることが確かめられています。肝臓にとって梅肉エキスは心強い味方です。
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003

TOPへ戻る