本文へ移動

結石予防効果

梅肉エキスに含まれる豊富なクエン酸が 結石を予防します

結石治療にも使われているクエン酸

結石は、突然の激しい痛みや吐き気が起こり、七転八倒の苦しみに襲われる病気です。この痛みは、腎臓にできた結石が尿路を塞ぎ、尿の流れが阻止されるときに起こります。

結石ができるのは、肉や乳製品などの動物性タンパク質をたくさんとる欧米型の食生活が影響しています。動物性タンパク質は酸性食品です。酸性食品をたくさん食べると、体内の酸・アルカリ濃度を調節するために、血液中のカルシウムが尿に出ます。このカルシウムが尿中のシュウ酸などと結びついて結石ができます。
結石は食生活が大きく影響する病気であるだけに、同じ生活を続けている限り、再発率が高く、予防には食生活の改善が必要です。

梅肉エキスに豊富に含まれるクエン酸には、尿路結石を防ぐ作用があり、実際に結石の治療薬にクエン酸製剤が使われています。
梅肉エキスは自然の食品ですから、結石予防のために毎日飲み続けても安心です。
一般財団法人梅研究会
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町2丁目13-13
TEL.06-6385-8002
FAX.06-6385-8003

TOPへ戻る