梅干と梅肉エキス、梅エキスを通じて健康を実現する梅研究会
ホーム梅肉エキス梅百貨体きらりお問い合わせ

新着情報

[ お知らせ]古式梅肉エキスは安全です。

古式梅肉エキスについて報道されています件につきまして、
お客様には、大変ご心配をおかけしました事を心よりお詫び申し上げます。

古式梅肉エキスに含有する事が確認された
1.4-アンドロスタジエン-3.17ジオンは蛋白同化ステロイドの一種で、
アトピーの治療に使用するステロイド(副腎皮質ホルモン)とは異なるものです。

含有量も極微量ですので、安心して健康維持の為にお召し上がり頂けます。
また、長期にわたってお飲みいただいた場合の毒性検査も実施し、
安全性も確認しておりますので安心してお召し上がり頂けます。

ただし、ドーピング検査を受ける可能性のあるスポーツ選手は、
お召し上がりにならないようお願いいたします。



2016.6.6
[続報 重要なお知らせ]梅丹本舗製品からWADA禁止物質の含有が確認された件につきまして
2016.5.11
[梅肉エキスの毒性検査について]
2016.4.14
[続報 重要なお知らせ]WADA禁止物質の含有が確認された件につきまして
2016.4.14
[続報 重要なお知らせ]トップコンディションにWADA禁止物質の含有が確認されました
2016.4.11
[重要なお知らせ]古式梅肉エキスにWADA禁止物質の含有が確認されました

 

 

科学が証明する梅肉エキス18大効用

超高齢社会の救世主サンゴヤマブシ

6月は「梅仕事の月」です。

梅仕事

梅花図鑑入り口

梅研究会ミュージアム入り口

梅博士、松本紘斉先生から皆様へ

私たち人間の体は毎日いただく食べ物が形を変えたものです。
これは私の持論です。食べ物のなかでも、梅肉エキスやすっぱい梅干が健康維持・増進に寄与する役割は大きいものです。

1978(昭和53)年の創立以来、一般財団法人梅研究会は梅肉エキスやすっぱい梅干など、梅のよさを一人でも多くの方に伝え、梅肉エキスとすっぱい梅干を健康に役立ててもらたいたいとの思いで、梅の学術研究・啓発・普及に努めてまいりました。

健康情報誌『梅家族』の発行や講演会、書籍を通して、梅肉エキスなどに関する知識や効用、利用法を広めるとともに、ラジオやテレビを通じて、梅肉エキスなどのすばらしさや食生活の大切さについて多くの方に語りかけてきました。

青梅

1987年に、毎年6月1日を「梅の日・梅肉エキスの日」と制定し、3つのスローガンを掲げています。

1. 梅の良さを知ろう!
2. 梅の良さを取り入れよう!
3. 梅の良さを広めよう!

そして6月を「梅仕事の月」とし、各ご家庭での梅肉エキスづくりや梅干づくりなどの梅仕事を推奨しています。
これは当会活動の大きな指標でもあります。

ホームページを開設するにあたり、一人でも多くの方に梅と梅肉エキスの良さを知っていただくため、今後よりいっそう努力をしてまいりたいと心新たにしております。